ボブ・グッチョーネとキャシー・キートン Bob Guccione&Kathy Keeton

全盛を極めた『プレイボーイ』誌の対抗馬としてボブが立ち上げた『ペントハウス』誌。
一時は右肩上がりだった発行部数も、二〇〇六年には五十万部に落ち込みついに廃刊。その陰にはボブの他の事業への高額な投機で、大失敗を被ったりしたのも原因であったとのことでした。

この写真は彼の絶頂期、マンハッタンの個人住宅としては最大といわれた四階建てのマンションで撮影したものです。
一階には大きな室内プールがあり、ローマ皇帝を真似したのではなかろうかとも思われる、贅を尽くした作りだったのを覚えています。

一緒に写っている女性はキャシー・キートン。ボブの奥様なのですが、彼女はなかなかの才女でした。それは地祇の彼女の項でお話しましょう。

PAGE TOP